歳を重ねて。

深い藍色の空に、輝く金色はよく似合う。

美しい満月が白い雲をまとって、空に浮かんでおります。

夜風が気持ちよくなり、窓を開け放したまま夜空を眺めることができる、うんと贅沢な季節です。




にっぽんはゴールデンウィーク、賑わっていますね。 こちらは変わらずいつもの休日のように、散歩をしたりお料理をしたり、観察したり絵を描いたり、しております。 暦上のイヴェントごとに切り替えるのはすこうし苦手、何かが大きく変化する時は、毎日変わらないように見えて、 ほんのわずかに変化しているものが積み重なり、大きく舵を切るとき。

先月21日に、誕生日を迎え、ひとつ歳を重ねました。 お便り、コメントをくださったみなさま、ありがとうございます。 素直にとても嬉しいです。 この時期関東は桜は散り、新緑の季節になります。 生まれた日の風景を想い描くと本当に、夏に向けていきものたちが準備を始める、 緑の世界に仲間入りさせて頂いたこと、感謝の気持ちに溢れます。




(新緑、木漏れ日のスポットライトの中で凛とたたずむ小さな葉。)

歳を重ねるたび、豊かな時も心へ積み重なり、すこしずつ自由になるのだと想います。 誰かにお便りを綴る、言葉をさがすひととき、 旅の途中でのすてきな出逢いのとき、 教会でのメッセージが心に留まるひととき、そして祈りのときetc… 心地よいことばかりではない闇の中で、大切なひとときは、刻まれ積み重なっているのです。 歳を重ねることは、つくづく、すてきなことだと想うのです。

愛らしい妹からは白いケーキが届き、大切な同僚からはブローチを頂きました。ありがとう。





この一年も、どうぞ宜しくお願い致します。

Category
Archive