日本におります。

車窓には、こいのぼりが優雅に空を泳ぐ風景が広がっていました、端午の節句。

快晴・・・よかった、今日は雨が降りませんでした。



帰国してから、時差ぼけのなか、あちらこちらへ人と会う日々が続いております。

まだ携帯電話が無く、外ではネットも出来ないという生活・・・(笑)、貴重なので愉しんでおります。

本日は一時帰国しているパリの友人に再会しました、可愛らしい赤ちゃんと共に・・・。

昨年の9月にパリへ遊びに行ったときは、まだママのお腹にいて、私が話しかけてお腹に触れると、元気に足で返事をしてくれたのだったわ。

今日は、私が微笑みかけたら、満面の笑顔で返事をしてくれました・・・何度も!こちらへの関心度がとても高くて(しかも優しい)、たぁんと、戯れました!

なんというコミュニケーション能力、お腹の中にいるときから備わっていたのでしょう。

そして環境・・・可愛らしい笑顔を見れば、こころにとって豊かな環境で育っていること(特に、両親の夫婦間の愛の形)は想像がつくもの。

この世界で、再会できた奇跡、本当に感謝。



さてほんの数週間前、ミラノにてひとつ歳を重ねました。

年齢を聞かれて、う~ん・・・と思い出すのに時間がかかることもありますが、今年は二十代最後ということで、忘れてしまうことも無いでしょう・・・笑。

様々な事が日々起きる中、地球の裏側の外国にて・・・無事に迎えることが出来たこと、本当に感謝でした。

イタリアでは誕生日の本人が、同僚にケーキやお菓子etc・・・を振舞います。

これまで、「おめでとう」の言葉、メッセージ、プレゼントを頂くばかりの誕生日を重ねてきましたが、自分が周りにふるまうこと・・・初体験でした。

日々の感謝の気持ちを、自分が生まれた日に伝えること・・・とてもシンプルでメッセージとして伝わりやすい風習だと思います。

・・・とはいえ、家族、友人からはメッセージや贈り物を頂き、改めて感謝する日となりました。

遠く離れたヒト達からのネットを通してのメッセージ・・・本当に嬉しいですね、ひとりひとりを想い描きながらの・・・なかなか寝付けない夜となりました。



ミラノの大切な友人達から頂いた、透き通るような美しいお花。


















静寂の朝、写真におさめておきました。

Category
Archive