夏至が過ぎ去って。

夏至が過ぎ去りました。

この時季にふと過る風景は、parisのFete de la Musiqueの様子。

町中が音楽祭となって、一晩中賑やかに過ぎてゆくのですね。

私は特に目当てのコンサートなどを決めずに、友人とふらふら町を歩いて、気になる路上アーティストの前で足を止め、

お酒を飲みながら、弾き語りの音を聞きつつ、お喋りをして過ごしたのでした。

音楽とともに刻まれる鮮明な記憶は、日を、歳を重ねるごとに増えてゆくもの、

たまに古い記憶を取り出してみる愉しみ・・・うふふ、きっと誰にでもある、静かな夜の過ごし方のひとつかしらん。














今年、庭の梅の木は当たり年なのか、豊かな実を大きなかご3ついっぱいにつけておりました。

(まだ今朝も落ちていたので、さらに増えるかもしれません・・・)

この梅は、今年の1月の記事に載せた赤い蕾の姿をしておりました。

これが大量のジャムとなって、我が家の冷蔵庫に保存されております・・・。



梅雨の湿気の多いこの時季、この梅ジャムを、炭酸水とハチミツとともに頂きますと、

はっと目の覚める甘酸っぱい濃厚な味がやみつきになりそうです・・・。




Category
Archive