パリからベネチアへ。

何処の空もきれい。














パリの朝焼け


リアルな世界の中に、ファンタジーをいつも探しています。

たった1時間と少しの間、空の旅をするだけで、ミラノからパリへ。

あっという間に夏から秋の世界に入りました。

空も、街並みも、香りも、全て秋模様。

冬に向けて、パリが美しくなってゆく物語の始まり。


新しい命が誕生していたり、元気だった命がこの世からはもう去ってしまっていたりと、

離れていた1年という時の中で、懐かしい友人達の話の中には様々なドラマがありました。

映画も、小説も大好きだけれど、ヒトの話を聞くことが一番好きですね。


うらはらに、ブランジュリーの香りや、アコーディオンの音が聞こえてくるメトロなど、

パリの日常の営みは何ひとつ変わらずに、

これからもずっとそのままで在るという、不思議な安心感のある街です。


パリを離れてからの1年間の間に、私自身の周りにも、

いくつかの命の誕生と、いくつかの命が亡くなったという話があったのだけれど、

環境が変わったせいか、慌ただしく過ごしていたので、

何も変わっていないパリで2週間過ごせたことは、心を整理するのにちょうど良い時間でした。













秋色のノートルダム。


木星を見ることがとても好きなのですが、

パリで滞在していた友人宅の小さな窓からも良く見えたし、

パリの後に渡ったヴェネチアからもしっかり見えました。



日常も旅も、おんなじ、と思う瞬間です。












ベネチア


ミラノに戻って、いつものように8階のベランダから、下の庭を眺めていたら、

金髪で赤い服を着た小さな坊やが、可愛らしい犬と遊んでいました。



なんて美しい風景。



何処の空もきれい。

どの人の笑顔もとても素敵で、

どのような生き方も、本当に美しくて、

全てのドラマが、生き生きしている。

















ミラノの雨上がりの空



* * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * * *




夏には特にミラノを離れず、何処にも行かなかったので、

少し周りと時期が遅れたヴァカンスとなりましたが、

私と会って、沢山話しをしてくれて、優しく楽しい時間をくださったかた、

時間を作ってくださって本当にありがとうございました。



また、会いにゆきます。

どうか元気でいて下さいね。

Category
Archive