スイスで出会った友人と、パリで再会

今日は、スイスのバーゼルのホステルで知り合った韓国人の友人と、パリで再会。旅先で出会った友人と別の旅先で再会出来ると、また旅に出たくなってしまう。旅に出ると、パリにいても、日本にいても、毎日の何気ない生活も本当は、長い長い旅の途中であるということに何となく気づくことが出来るから。いつでも旅人であるということを、忘れないようにしたいと思う。友人は、音楽(&ドイツ語)を勉強しているということで、スイスの音楽学校を受験するためにホステルに泊まっていたのですが今回のパリは観光。そしてカフェのテラスでパリ最高!と言っていました。本当ね、パリは最高。(共通語は英語のみ。あぁ、英語って大切・・・と、何度も思うのに、未だにカタコト。)

チューリッヒの近くで訪れた建築物をご紹介。


ヴィンタトゥーア美術館 ギゴン&ゴヤー設計 名前しか知らず、彼らの建築を初めて見ましたが、と・・・っても好きでした。もうちょっと沢山彼らの作品を見ればよかったわ。スイスには沢山あるのです。ギリギリのスケジュールを組むと、余裕がなくなるのですね。いずれ、また。































コルビュジェセンター

チューリッヒ中央駅からトラム2or4で10分。そこからHoschgasse下車して、湖方向へ歩いて5分

今回の旅でコルビュジェ作品は数か所行ったのですが、この建物は晩年期の作品です。建物周辺の雰囲気は緑が多くとても素敵でした。右の写真は、向かいの公園の写真。大きなプールのような砂場で、子供たちが遊んでいました。コルビュジェセンターよりもずっと長い時間、見入ってしまった場所。


Category
Archive