すぐそこまで

実家から、雛人形を飾り終えた写真が届いたり、友人から、小さなつぼみや植物の芽の写真などをいただくと、ああ、もうすぐそこまで来ているのね・・・と感じます。家の近所の散歩道にも、こういう光景がちらほら・・・



しかし、つい2、3日前までは粉雪が降る寒い日々が続いておりました。まだまだ冬のパリを過ごしていたいと思いつつ・・・雪解けのかたちはとても綺麗なのでパチリ。



散歩道というのは、家から5分もしないところにある、空中庭園。Promenade plantéeという散歩道です。使わなくなった鉄道高架跡の上部を改修して緑豊かな遊歩道に再開発したものだそう。ジョギングをする人、写真を撮る人、寄り添って歩く老夫婦など・・・細く長い道で多くの人とすれ違います。目線が常に高いところに位置するので、開放的。特になんの目的ももたず、少し時間があるから歩くだけ・・・という気軽な時間を過ごせる場所がある、(そういう空間を創ってゆく都市計画)というのが、最高。様々な植物の表情に変化があってついつい出向いてしまいます。




Category
Archive